2012年3月29日木曜日

春の雨晴海岸

日付:2012年3月29日(木) 場所:富山県高岡市


稲葉山牧場からの北アルプス

日付:2012年3月29日(木) 場所:富山県小矢部市
砺波平野と飛騨山脈立山連峰
桜はまだ先

おやべホワイトラーメン

日付:2012年3月29日(木) 場所:富山県小矢部市
味噌ラーメンです

2012年3月28日水曜日

日付:2012年3月28日(水) 場所:大学
暮れ未だ寒し

とんとん 担々麺(3度)

日付:2012年3月28日(水) 場所:石川県金沢市
ここの担々麺は大好きです。
金沢へお越しの際は是非お立ち寄り下さい。お勧めです。
辛さが1~10度まであって、私は4度が丁度です。10度は結構辛かったです。

8号線の、金沢から津幡方面へ行く方向
カナショクのすぐ手前

2012年3月26日月曜日

白えび・ほたるいかカレー

日付:2012年3月26日(月) 場所:車内
色々世話になった人への土産

糸魚川ブラック焼きそば

日付:2012年3月26日(月) 場所:新潟県糸魚川市
色々種類あるうちの1つ。
いつか食べようと思っててやっと。

冬に逆戻り

日付:2012年3月26日(月) 場所:自家

2012年3月24日土曜日

有磯ブラック

日付:2012年3月24日(土) 場所:富山県魚津市湯上
有磯ブラックラーメン
全然しょっぱくないので食べれる。

有磯海(富山湾の古名)からとった有磯海SA
ありそ
苗字だと「ありいそ」(東部に多そう)と「ありそ」(西部に多そう)と両方ある。

恋人の聖地です。ぜひ一度お越しください。

新 富山大橋

日付:2012年3月24日(土) 場所:富山県富山市
営業初渡りの市電きた
サントラム
ややっこしい名前ばかり
古い橋の倍の広さ。一度開通仕立ての道路を走ってみたかったから狙ってた。
超走りやすい

ダルマヤラーメン

日付:2012年3月24日(土) 場所:富山県富山市
ラーメンといえばこれっていう味

ホタルイカ漁かな

日付:2012年3月24日(土) 場所:富山県魚津市
海行ったけどホタルイカ見れなかった。魚津は全く砂浜が無いから(ほぼ全てコンクリート)、打ち上げられて光るのも見れない。

平成に入ってすぐまでは砂浜は少しあったそうです。護岸工事・都市計画・道路整備で消えました。今はほんの一部に砂利ならあります。あと経田の方の片貝川の河口付近に少しだけ砂浜あるだけです。
米騒動とかあった時代は砂浜からある程度深い部分まで桟橋がいくつもあって、大きな船で近くまで来て、そこから海上で小さな船に米を載せ変えて地上に荷揚げしていたそうです。積み込みはその逆。
その後、昭和初期に魚津港が整備され、戦後に補助港が整備された。埋没林は魚津港掘削の時に偶然発見されたもの。2000年前の杉の巨木が片貝川の氾濫で埋まったもので、特別天然記念物です。卑弥呼とかキリストの時代の木が地下水の作用で腐らずに残ったという評価。ちなみにその地下水を井戸水として実家で使ってます。経田や石田・生地なんかではポンプなくても湧き水が湧き出す場所が多い。埋まってない杉林や海底に沈んだものは入善町に、巨大な原生林は立山に今でもあります。タテヤマスギはヤクスギと同じく、遺伝子的には杉と変わりないけど巨大に成長する特殊な木。国内では屋久島と立山に主に分布。とりあえず詳しく知らないから知りたければ調べてください。

最後に渡った連帯橋

日付:2012年3月23日(金) 場所:富山県富山市
試験のために行ったり来たり。ついでに古い連帯橋を渡ってきた、最後に。特に思い入れは無いけれど、今現在同じ時間同じ空間にあるうちにそれを使いたい。


市電の軌道は、終電後に急いで切り替えてた。一晩でレールとかアスファルトを全て切り替えるらしい。遅い便は代行バス出してたようです。電停や軌道が全て新しくなってました。しかも五福のあたりは単線だったのが複線に。

古い橋のすぐ横(下流)に新しい橋ができてます。
通行止めにせずに切り替えるのがすごい。




1代目:1909(明治43)年
2代目:1936(昭和11)年
3代目:2012(平成24)年

↑多くの層の方(歴史好きとか)が観れるように一応書いておきます。

昭和11年といえば戦力状況のための電力確保で高熱隧道でも有名な黒三が建設された頃です。

2012年3月23日金曜日

2012年3月21日水曜日

稲葉山牧場

日付:2012年3月21日(水) 場所:富山県小矢部市
昔から滝乃荘のCM観て来ようと思ってたけど何故か通り過ぎていた。

砺波平野や海から山まで一望できる。山側は平地でも雪があるのが見える。高度が分かる。

天気のいい日にまた来たい。

2012年3月20日火曜日

茹でホタルイカ

日付:2012年3月20日(火) 場所:実家
春はこれ

有磯海SA(下り・新潟方面)リニューアル

日付:2012年3月20日(火) 場所:富山県魚津市
地形の関係で上りは滑川市(早月)にある。

北海道限定アリンコロール
新潟県魚沼の焼きドーナツ
石川限定金沢カレーチップス
富山のぶり寿司

ここへ来れば何でもある。海の駅より遠いけど、これからはこっちを利用しよう。一般道からも行ける。




さて、イタイイタイ病の原因になったカドミウム。つい最近、汚染田の復元が33年かかてやっと完了しました。多くは大型ショッピングセンターや宅地にしたので復元する面積は減ったんですが、それでも日本の歴史上最大の面積の復元作業となりました。
汚染された土を地下深くに埋め、地下にあった土をその上にかぶせ、別の場所から持ってきた田んぼ用の土を更に上から被せて完了。約863ヘクタールで33年。発病から100年、発覚から50年。
さて、福島第一原発の被害はどうなるのか。

朝の呉羽山

日付:2012年3月20日(火) 場所:富山県富山市
山はいつ見ても美しい。
新しい橋が完成した富山大橋(連帯橋)。
今の富大の場所にあった練兵場へ連帯が行進して渡っていったことが名前の由来。神通川に架かる。2012年3月20日現在使用しているのは当時の橋(昭和11年完成)。洪水で壊れたり空襲で集中攻撃に合ったりと、歴史を見てきた橋。それが倍の広さの新しい橋に置き換わる。24日に開通します。人(両側に歩道)、車(片側2車線)、路面電車(複線)が通る
ちなみに、橋脚は川の下25mくらいまでの深さまで埋まっている。


3月25日には能越自動車道灘浦IC開通。平成26年に全線開通し、七尾・輪島・能登有料道路と繋がる。能登有料道路は2013年から無料になるはず。 秋には新湊大橋完成。 ドライブコースが増えていく。 あと北陸新幹線開通と各地の新駅舎。 今日は有磯海SAがリニューアルしたし、目に見えて街が変わっていくのは面白い。特にこの頃はそれが激しい。富山市中心市街地や駅周辺の再開発も期待してるし、魚津駅・新魚津駅・電鉄魚津駅と周辺の整備もどうなるのか気になる(正直、駅西からしんきろうロードまでぶっ通しの道が欲しい。あとついでに上市あたりから白馬までトンネル欲しい)。県内の鉄道・バス・レンタシェア自転車・駐車場・店などでICカード対応の場所が増えてきている。特に公共交通機関は将来的には全て1枚のカードで乗れるようになるでしょう。市電、ライトレール、フーダーバス、市バス、県内高速バス、路線バス、富山地鉄鉄道線と幅を広げている。万葉線や加越能バスも検討中とのこと。JRも三セク後はそうなるんでしょうね。一昨日だったか地鉄に自動改札もできてた(31年ぶりに復活したらしいです)。まるで高度成長期。でも世の中はそうではない。でもこれはただ単に変化に敏感になっただけじゃなくて、明らかに激しく変わっているはず。
住みやすい街は住みやすい。太平洋側の都市に比べれば不便。でも色々な街を見てきて、田舎的な住みやすさとしては快適。日本全国回って他の街もみてみたい。地元愛なんて(特に魚津とか)無いけど、いつも外から目線で見ていると、他の多くの地域より意外と便利なことに気づく。ただ変化には敏感(新しもの好きなもんで)。はっきり言って大学に入るまで魚津市以外の地域を全然知らんだし。もっと言えば魚津市内のことすら知らんだ。せいぜい富山市しか行かんだから。自分の目で見て回って知るのは重要。今まで興味もなかった地域のことに目を向けてみると丁度良く変化が激しくなり始めてたのがきっかけ(電車が好きだからポートラムの開業日始発に乗ったのもきっかけの1つ)。
大都市ばかり視界に入れてきたけど、地元もいいと思えるようにこの頃なってきた。とりあえず運転マナーを良くして欲しい。望む店が無いとか刺激が少ないとか色々と弱点はあるけど、少なくとも東京などの都会には無い落ち着きがある。少ない中に何かできると楽しみになる。あとついでに、新東名も期待。

2012年3月19日月曜日

モロヘイヤ茶うまいちゃ

日付:2012年3月19日(月) 場所: 富山県富山市水橋
茶ちゃうまいちゃ
ちゃっちゃと飲むこっちゃ

全く粘り気はない

カナル会館にて 白恵美アイス

日付:2012年3月19日(月) 場所: 富山県富山市岩瀬
白えびソフトよりエビが濃い

冬から春へ 富山湾

日付:2012年3月19日(月) 場所: 富山県富山市水橋
急激に深くなる海


魚津方面(高岡方面よりも良く見える)
水橋のフィッシャリーナ

西町大喜 本店

日付:2012年3月19日(月) 場所:富山県富山市西町
富山ブラック本家本元
たまに食べたくなる。毎日食べると病気になります(冗談じゃなくて)。
血管年齢は回復しません。
程々にしましょう。




MAG.net  富山まちなか研究室

日付:2012年3月19日(月) 場所: 富山県富山市総曲輪
富山大学芸術文化学部2年展してた。

 ACTION
STUDY
CHALLENGE
EXPLOSION
DISCOVERY
OUTGOING