検索キーワード「:福岡県」に一致する投稿を関連性の高い順に表示しています。 日付順 すべての投稿を表示
検索キーワード「:福岡県」に一致する投稿を関連性の高い順に表示しています。 日付順 すべての投稿を表示

2018年10月7日日曜日

「関門海峡クローバーきっぷ」で北九州と下関を周遊

Date:2018年10月07日(日)   Loc:福岡県北九州市門司区,山口県下関市
Cam:iPhone8
 平成筑豊鉄道 北九州銀行レトロライン

旧JR九州本社





レトロラインが混んでいたので、先に関門海峡を船で渡ります。
門司→下関






潮の流れが水量の多い川の様にはやい







 山口県下関市到着





 河豚(フグ)を「ふく」と言うらしい。
鯨丼

唐戸市場








高速道路の関門橋


 潮流がすっごい早い。水が多い日の川の様です。逆らって進む船は前進すれど遅い。






本当に川みたいな流れ。
潮の満ち引きの時間差の皺寄せが海峡に影響を及ぼす。

電線も海峡を越えて、本州と九州を結んでいた。


関門海峡 壇ノ浦

壇ノ浦の戦いで有名な古戦場

 関門トンネル人道


 エレベーターで降りる。
海面下に下ると気圧で耳が少しおかしくなった。
ここでマラソンしたら少し気圧高くて酸素多くて疲れにくいのかな。

 車道の下が人道だそう。




本州(山口県)と九州(福岡県)の境界
なんか地に足ついて巨大な島と島の境界を跨ぐのは不思議な感覚です。





思ったほど長くない。意外と歩ける。
勾配も県境付近が一番低くいから下って上る構造ですが、そこまで苦ではない。



 福岡県側









 北九州銀行レトロラインに乗ります。









門司港駅のすぐ近くまで戻ってきました。

門司港駅
JRで門司駅へ

 九州側
鉄道(山陽本線)の関門トンネルを通って九州から本州へ。
 本州側

海底下を通り、無事に再び下関に到着